読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

色々なことを『主観だけで』レビューしていくブログです。主観でレビューしているので批判されても( ̄д ̄)←こんな顔になります。

水槽にCO2を添加するために「クリスタルアクア co2レギュレーター」を購入してみた!

今回紹介するのは水槽の水草を美しく維持するために必須といっても過言ではないCO2添加器です。

今回紹介するのはフルセットではありません。

そのためこれ単体では使えませんが、かなり良い製品だと感じたのでレビューします。

 

【名称】

2ゲージ CO2レギュレーター


【価格】
8000円

【特徴】
◎良い点
・小型ボンベとミドボンどちらも繋ぐことが出来る

・レギュレーター、スピコン、電磁弁がセットになっている

・設置が簡単

・電磁弁の電源コードが長い


◎悪い点
・フルセットでないためチューブなどを別途購入しなければならない

・レギュレーターか電磁弁が壊れたら丸ごと交換しなければならない

・ボンベの取り付けがしにくいことがある

・スピコンが使いにくい

【感想】
クリスタルアクアのco2レギュレーター最大の特徴は、小型ボンベとミドボンを両方繋ぐことが出来る点です。

変換アダプターが付属しているため、どちらも繋ぐことが出来るのです。

そのため、とりあえず小型ボンベを使ってみたいという方には特におすすめできます。

今後切り替えもできるというのは大きなメリットです。

二つ目の特徴として、レギュレーター・スピコン・電磁弁がセットになっているという点があります。

普通レギュレーターが5000円ほどかかり、スピコンが1000円前後、電磁弁が4000円ぐらいかかりますので合計で1万円かかります。

しかし、この商品は3つがセットになって8000円ですのでかなりお得と言えます。

もちろん、他製品では変換アダプターも別売りなのですが、この製品には付属していますので相当お得だと思います。

地味に嬉しいポイントは電磁弁の電源コードの長さです。

結構な長さが確保されているので、延長コードを必要とすることはまずないのではないでしょうか。

水槽周りはコードが大量に出てしまうのでまとめやすいのはありがたいのではないでしょうか。

 

しかし、残念なところも存在します。

やはり一番はフルセットの販売をしていないという点です。

そのため、エアチューブや耐圧チューブ、逆流防止弁、拡散器、カウンターなどを別途用意しなければなりません。

co2添加器に触れたことがない人にとっては用意するだけでも相当大変だと思います。

逆に言えば詳しい人が身近にいれば問題なしということです。

またメリットがデメリットにもなっている点が存在します。

レギュレーター・電磁弁・スピコンが一体となっているということはどれかが壊れると買い直しをする必要があるということです。

スピコンは後付けで何とかなりますが、レギュレーターや電磁弁が壊れると相当な損失となります。

そのためかなり大事に扱う必要があります。

他にもスピコンが使いにくいという弱点もあります。

付属のスピコンは調整がかなり難しく、ほとんど動かしていないのにもかかわらず一気に開閉してしまいます。

スピコンは別で買っても良いかもしれませんね。

 

以上が今回のレビューがあります。

質問などありましたらコメントください。