読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

色々なことを『主観だけで』レビューしていくブログです。主観でレビューしているので批判されても( ̄д ̄)←こんな顔になります。

これだけで飼育可能!小型熱帯魚の餌5選!!

ランキング ペット用品

グッピーやネオンテトラ、カージナルテトラ、ゴールデンハニードワーフグラミーなど小型で人気の熱帯魚を飼っている人は結構いるのではないでしょうか。

ただ、熱帯魚によって、上層部を泳ぐ魚、中層部を泳ぐ魚、下層部を泳ぐ魚と住んでいるエリアも違えば、嗜好性、好み、力関係、食べる速度など同じ小型熱帯魚という括りでも大きな違いは存在します。

今回はそんな熱帯魚たちすべてに有効な餌を5つ選びお勧めします。

 

1.「テトラ・プランクトン

コスパ最強の餌です。

低価格で多くの量が入っており、嗜好性も高いです。。

浮き沈みする餌ですので、幅広い層の熱帯魚に有効です。

粒状なので水に溶け込みにくく、水を汚さないというメリットがあります。

 

2.「テトラミン

価格は高めですが、フレークタイプの餌の中では群を抜いた良さがある餌です。

フレークタイプなのでつつかれることで分裂し、多くの熱帯魚に餌が渡ります。

しかし、水を汚しにくい設計がされているので、散らばっても水が汚れにくいです。

嗜好性も高いので、コリドラスなど低層を泳ぐ魚を飼っていないならお勧めです。

 

3.「パックDEフレーク グッピー・テトラの主食

フレークタイプで価格も安めの餌です。

名前の通りグッピーやテトラといった小型熱帯魚の代表格を飼っているならお勧めです。

こちらも水を汚しにくい設計がされています。

 

4.「ビーブラスト 究極の餌熱帯魚用

高価な餌の代表格です。

香ばしい感じのする餌で、嗜好性は抜群に高いです。

人工餌に慣れていない熱帯魚も食いつきやすい餌です。

 

5.「ジャングルトロピカル

とにかく値段の安い餌です。

嗜好性などは平均的ではありますが、値段がかなり安いです。

量も多いため、合わなければすぐに買い替えることが出来るので一度試してみる分には役立ちます。

 

 

以上が小型熱帯魚の餌5選でした。

今回は初心者向けとして生餌などは含めていません。

全て人工餌です。

初心者はこの中の一つだけ持っていれば大丈夫です。

個人的なお勧めは「テトラ・プランクトン」です。

コスパが素晴らしく、嗜好性が高いのが良いと思いました。