読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

色々なことを『主観だけで』レビューしていくブログです。主観でレビューしているので批判されても( ̄д ̄)←こんな顔になります。

話題作「君の名は。」が名作というのは本当なのか観てきた!!

映画

最近話題の映画といえば、オリジナルアニメーション映画「君の名は。」です。
RADWIMPSが主題歌を歌っており、RADWIMPSのファンだから観たという人もいるほど。
また、同じ人が何度も何度も観に行っているとか・・・。
ネット上では大評判の映画ですが、あまりの持ち上げられ方に疑心がムクムクと・・・。
そこで今回は本当に名作なのかを自分の目で確かめるべく映画館に足を運びました。

【名称】
君の名は。

【価格】
1800円

【特徴】
◎良い点
・絵のタッチが綺麗
・主題歌が素晴らしい
・入れ替わりものというありきたりな設定がわかりやすい
・入れ替わりものという王道でありながら、タイムリープという別要素も入っている
・キャラクターが魅力的

◎悪い点
・終わり方がもやっとする

【備考】
ネタばれ注意

【感想】
入れ替わりものとタイムリープものを合わせた良作品です。
多くの人に受け入れられ、人気を博しているのも納得の内容でした。
キャラクターの魅力はもちろん、絵や音楽が世界観を広げ、物語に人々を惹きこむ力を持っています。
オリジナル作品のため、アニメなどがやっていたわけでもなく、全員のスタートラインが同じなため、感想を話し合うことが出来る点も人気を博す要因と言えます。
音楽美、映像美どちらも存在し、ジブリ作品とはまた違った良さを持っているアニメ映画です。

ストーリーは王道の入れ替わりものでありながら、主人公とヒロインの世界に時間差があるというタイムリープものである点に注目したいと思います。
そのおかげでストーリーに奥行きが出ているように感じます。
また、映画内演出において、扉を閉める描写が非常に多いです。
それは主人公とヒロインが離れ離れになることを暗示しているのではないだろうかなど考えたくなる作品です。
特に最終場面を知ってからもう一度見ると別の角度から見ることが出来面白いです。
何度も観に行きたくなる気持ちがよくわかります。
何度もみると色々な点に気づき、さらに世界に惹きこまれるのです。

この作品は挿入歌がかなり多いのが特徴です。
30分に1回は新曲が流れてきます。
もちろん歌っているのは全てRADWIMPSです。
全ての歌が世界観に合っているため歌を聴くことで気分が高揚してきます。
映画を観終わった後に曲を聴くことでストーリーに思いを巡らせることが出来る点も素晴らしいです。

老若男女問わず多くの人々に評価を得ているこの作品はかなり良い作品と言えます。
小説版も出ているためぜひ読んでみたいです。
一度は普通に映画を観て、二度目に描写や音楽に注目しながら映画を観るとより楽しめるのではないでしょうか。
音楽と映像、キャラクターの魅力、ストーリー、世界観・・・
多くの要素が上手く合わさった「君の名は。」が面白くないはずがないのです。
まだ観に行っていない人にはぜひ観に行ってほしいです。