読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

色々なことを『主観だけで』レビューしていくブログです。主観でレビューしているので批判されても( ̄д ̄)←こんな顔になります。

「ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ」をプレイしてみた!リセマラ必須か・・・

ゲーム アプリ

数年前にアニメが大ヒットした「ソードアート・オンライン」のスマホゲームである、「ソードアート・オンラインモリーデフラグ」が公開されました。
スマホゲームにしては珍しいスタミナ制ではない横スクロールアクションゲームということで気になっていたので、今回プレイしてみました。
ちなみに事前に登録していたため、始めた時から特典があります!

〇基本情報〇

【名称】
ソードアート・オンラインモリーデフラグ

【金額】
0円

【購入元】
Google Play


〇評価〇

【点数】
65点

【良い点】
横スクロールアクションゲームとしてしっかりとした作りになっている。
スタミナ制でないためいつでも遊べる。
ムービーやストーリーなどが作り込まれているため楽しめる。
SAOだけでなく、ALOやGGOのキャラクターも登場する。

【悪い点】
途中(ヒースクリフ戦)からゲームの難易度が跳ね上がる。
☆4がなかなか出ない。
配布石が少ないため、キャラクターを集めるのに課金必須。

【総評】
スマホゲームにしては珍しく、ストーリーが確立されており、ゲーム性も文句無し。
十分に楽しめる内容になっている。
キャラクターのかっこよさ、可愛さもしっかり現れており、それぞれの魅力がよく分かる。
SAO・ALO・GGOと、アニメ化された分のキャラクターは登場するため、リーファやシノンでプレイすることが出来るのも嬉しい。
しかし、☆4がなかなか出ないうえに、キャラクターを手に入れるためのメモリーダイヤの入手数が圧倒的に少ないため、簡単には☆4のキャラクターを手に入れることは出来ない。
それなのにも関わらず物語の後半部分であるヒースクリフ戦において、ゲームの難易度が飛躍的に上がるため、☆3のキャラクターでは太刀打ちできない。
結果的に、リセマラが必須になってしまう。
もう少し良キャラの出現率を上げ、なおかつメモリーダイヤの入手ペースを上げればよりバランスの取れた良いゲームになるのは間違いない。
まだ公開してからそれほど時間が経っていないため、今後の調整に期待したい。