読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

色々なことを『主観だけで』レビューしていくブログです。主観でレビューしているので批判されても( ̄д ̄)←こんな顔になります。

個別指導塾・馬渕教室の試験監督に挑戦してみた!

サービス・イベント

前回、登録会に行き、登録を済ませたのでさっそく試験監督をしてみました。

試験監督を希望する場合、まず馬渕から届くメールに答える必要があります。

とはいっても届いたメールに給与と日にち、時間、募集校舎が書いてあるので、自分の希望と合致すればメール下部にあるURLをクリックし、「応募する」というボタンを押すだけです。

その後は試験監督前日などにメールが届くので、それにもメール下部のURLをクリックし、承認ボタンを押していきます。

それだけで試験監督に臨むことが出来ます。

今回はさっそく試験監督をしてみたのでレビューします。

 

〇基本情報〇

【名称】
個別指導塾・馬渕教室 試験監督


【給与】

時給900円+監督料金1000円

【備考(自由記述)】
どこの教室かは一応伏せておく。
 

 
〇評価〇

【点数】
70点


【良い点】

流れが単純なため一度すれば何度でも出来るようになる。

早く終わっても満額給料を貰える。

仕事中は基本自分と受験者だけなので気負いする必要がない。

質問・出欠・試験内容の説明などは全て教員に丸投げできるため、実質監視しか仕事がない。


【悪い点】
交通費は支給されない。

場所によっては入り口がわからない。

個別指導と集団指導の二つの教室が近くにある場合があるので間違いやすい。

 

【総評】

立ちっぱなしのため足が疲れるがそれが大丈夫ならかなり楽な部類のバイトである。

流れとしては、開始時間の15分ほど前に到着し、指示された場所に待機しておく。

一日の流れが配られるので受け取り、流れの説明を聞く。

教室の掃除を分担して行い、机の整頓などを行う。

黒板に時間割りを記入する。

あとは試験の監督を行うだけである。

単純なので一度経験すれば緊張することなく2度目を行うことも可能であろう。

監視と試験容姿の配布回収がメインのため、それ以外の仕事は特にない。

噂によると待機という役割もあるらしく、それは試験の時間帯の都合上やることがないため、座っているだけで時給がもらえるらしい。

簡単な仕事のため、ルールを守ることが出来るなら良いバイトであろう。

居眠り・スマホの使用は厳禁であることを忘れてはならない。