読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

色々なことを『主観だけで』レビューしていくブログです。主観でレビューしているので批判されても( ̄д ̄)←こんな顔になります。

はなまるうどんの「塩豚丼」はご飯が惜しい・・・

はなまるうどん」といううどん屋ではプラス280円で丼物を追加することが出来ます。

カレーライスやからあげ丼、牛丼などがありますが、今回は「塩豚丼」というメニューを食べてみました。

うどんのおまけのような小さい丼ですが、味を把握することは大事なので、どれにするか迷ったときの参考にでもしてください。

ちなみに、今のところ「塩豚丼」以外は食べたことがないのでレビューする予定はありません。

 

〇基本情報〇

【名称】
豚丼

f:id:all-review:20160819145919j:plain


【金額】
280円


【購入元】
はなまるうどん

 

 
〇評価〇

【点数】
55点


【良い点】

豚肉の量が多い。

ネギやレモンなど、小さい丼ながらしっかりとしている。


【悪い点】

ご飯が絶望的に不味い。

小さすぎて280円はぼったくり。

レモンをかけなければ肉自体も美味しくない。


【総評】

複数ある選択肢の中から珍しかった「塩豚丼」をチョイスしてみたが、どうやらしっぱいだったようだ。

というのもご飯が不味い!

ご飯の上に乗っている肉は普通なのだが、なぜかご飯が不味い。

理由は分からない。

普通という肉もレモンを絞らなければ美味しく感じない。

個々の味的にはあまり褒められたものではなかった。

しかし、しっかりとレモンを絞り、ご飯と肉を同時に食べれば普通に美味しく感じたのでレモンを絞るのを忘れないようにしてほしい。

それを忘れると美味しくなくなる。

 

量は、追加一品なこともありかなり少ない。

正直物足りない。

それにもかかわらず280円もする。

メインのうどんが300円なのに、付属の一品が280円という謎。

しかもうどんよりかなり量が少ない。

 

ここで追加メニューを頼むのであれば別の物を選択する方が良いかもしれない。

そもそも、ここで丼物を頼まない方が良い気がする。