読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

色々なことを『主観だけで』レビューしていくブログです。主観でレビューしているので批判されても( ̄д ̄)←こんな顔になります。

ヒルナンデスでも紹介!「てのひらおろし グリーンCH-2055」をレビュー!

日用品

ヒルナンデスでも紹介された「てのひらおろし グリーンCH-2055」を使ってみました。

商品自体はいたって普通のおろし金ですが、その使用感、性能はどうなのか。

切れ味や壊れやすさ、使いやすさはどうなのかなど、気になる点をチェックしていきます。

子どもやお年寄り、一人暮らしなど多くの場面で活躍できそうなのがこの商品を見た時の最初の印象でした。

それがどうなのか、は最も注目すべき点だと思います。

 

〇基本情報〇

【名称】
てのひらおろし グリーン CH-2055


【金額】
1080円


【購入元】
Amazon.com

 

 

〇評価〇

【点数】
75点


【良い点】
製品名の通りてのひらさいずで簡単に使える。

宣伝文句にふさわしいほどの切れ味で、力いらず。

注ぎ口のおかげで山芋などを下したときに流し込めて便利。

意外に丈夫で壊れにくそう。

小さいため置き場所にも困らない。


【悪い点】
注ぎ口の大きさ、形、使い方の関係上大根おろしなどは流し込めない。

小さいため大量におろすことはできない。


【総評】
このアイテムは一人暮らしや二人暮らしならものすごく便利。

おろすという動作が手軽にでき、注ぎ口から直接かけられるため、新しいお皿を出す必要がなく、保存も少しの間ならこのまま冷蔵庫に入れることが出来る。

力いらずのため、女性やお年寄り、子どもでも簡単に扱うことができ、料理が楽になる。

一方で大根おろしなどはおろすことはできても、流し込むことはできない、というか流し込みずらく、利便性が良くないなどのデメリットもある。

しかし、それらの食品については直接スプーンで使うなどすれば、明らかに便利であり、その小ささから片付けや洗い物などの邪魔にもならない。

一人暮らし用アイテムとしては最強であり、子どもの料理練習やお手伝いなどにも活躍できる料理器具の一つと言えよう。