読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

色々なことを『主観だけで』レビューしていくブログです。主観でレビューしているので批判されても( ̄д ̄)←こんな顔になります。

春になった出てくる虫を撃退!おすすめの防虫・殺虫グッズベスト5!!

ランキング 日用品

冬が明け、春が来るとやってくるのが虫たち!

夏のように大量に出てくるわけではないものの、徐々に数を増やしてくる嫌な存在です。

4月から6月にかけて蚊やゴキブリも増加していきますよね・・・

そんな嫌なやつらを撃退、追い払うのが防虫・殺虫グッズです。

今回は効果抜群!持っておけば安心できる防虫・殺虫グッズベスト5を紹介します!!

 

5位「蚊がいなくなるスプレー 255日 無香料 24時間

小さいながら1プッシュするだけで24時間蚊が寄ってこなくなるスプレーです。

毎朝・毎晩寝る前に窓やドア、玄関に振っておけばかなりの防虫効果を発揮してくれます。

手間がかかりますが、玄関先や軒先に吊るすタイプの物はほとんど効果がないものが多いので手間がかかってもスプレータイプを使うことをお勧めします。

価格が高めなのが唯一のデメリットですね。

 

4位「虫よけネット2

こちらはキャンプ用品として使われるグッズです。

これを入り口にかけておくだけで虫が寄り付かなくなります。

正直なところ少し効果は弱いです。

見かけは可愛く良いのですが、思っている以上に効果はありません。

多少は防いでくれているかなぐらいです。

 

3位「虫こないアース あみ戸・窓ガラスに

網戸や窓ガラスに吹きかけることで虫を撃退できるというものです。

これを窓ガラスに吹きかけると窓ガラスに触れた蚊やハエが床に落ちていきます。

効果は長い間続きませんが、月に1回まんべんなく振りかければ十分です。

圧倒的な殺虫作用があります。

 

2位「虫こないアース玄関灯・外壁に

 こちらは先ほどのものの玄関灯・外壁verです。

効果は上記のものと同様に高威力となっています。

継続期間も同じくらいで価格も同等です。

個人的にはこちらだけ購入してあっちこっちに振りかけるだけで十分でした。

 

1位「蚊がいなくなるスプレー

1プッシュで200日蚊が寄り付かないという宣伝文句を掲げている防虫スプレーです。

200日はさすがに無理でしたが、少量で1週間から3週間ぐらいは防虫作用を発揮します。

小型で低価格のためお試し購入にも向いています。

 

 

以上が防虫殺虫グッズベスト5でした。

1位の「蚊がいなくなるスプレー」と2位の「虫こないアース」は常備しています。

年中おいておくと安心です。

また、2位と3位の「虫こないアース」は時期外れには格安で販売されていますので早い目の購入をお勧めします。

水槽にCO2を添加するために「クリスタルアクア co2レギュレーター」を購入してみた!

ペット用品

今回紹介するのは水槽の水草を美しく維持するために必須といっても過言ではないCO2添加器です。

今回紹介するのはフルセットではありません。

そのためこれ単体では使えませんが、かなり良い製品だと感じたのでレビューします。

 

【名称】

2ゲージ CO2レギュレーター


【価格】
8000円

【特徴】
◎良い点
・小型ボンベとミドボンどちらも繋ぐことが出来る

・レギュレーター、スピコン、電磁弁がセットになっている

・設置が簡単

・電磁弁の電源コードが長い


◎悪い点
・フルセットでないためチューブなどを別途購入しなければならない

・レギュレーターか電磁弁が壊れたら丸ごと交換しなければならない

・ボンベの取り付けがしにくいことがある

・スピコンが使いにくい

【感想】
クリスタルアクアのco2レギュレーター最大の特徴は、小型ボンベとミドボンを両方繋ぐことが出来る点です。

変換アダプターが付属しているため、どちらも繋ぐことが出来るのです。

そのため、とりあえず小型ボンベを使ってみたいという方には特におすすめできます。

今後切り替えもできるというのは大きなメリットです。

二つ目の特徴として、レギュレーター・スピコン・電磁弁がセットになっているという点があります。

普通レギュレーターが5000円ほどかかり、スピコンが1000円前後、電磁弁が4000円ぐらいかかりますので合計で1万円かかります。

しかし、この商品は3つがセットになって8000円ですのでかなりお得と言えます。

もちろん、他製品では変換アダプターも別売りなのですが、この製品には付属していますので相当お得だと思います。

地味に嬉しいポイントは電磁弁の電源コードの長さです。

結構な長さが確保されているので、延長コードを必要とすることはまずないのではないでしょうか。

水槽周りはコードが大量に出てしまうのでまとめやすいのはありがたいのではないでしょうか。

 

しかし、残念なところも存在します。

やはり一番はフルセットの販売をしていないという点です。

そのため、エアチューブや耐圧チューブ、逆流防止弁、拡散器、カウンターなどを別途用意しなければなりません。

co2添加器に触れたことがない人にとっては用意するだけでも相当大変だと思います。

逆に言えば詳しい人が身近にいれば問題なしということです。

またメリットがデメリットにもなっている点が存在します。

レギュレーター・電磁弁・スピコンが一体となっているということはどれかが壊れると買い直しをする必要があるということです。

スピコンは後付けで何とかなりますが、レギュレーターや電磁弁が壊れると相当な損失となります。

そのためかなり大事に扱う必要があります。

他にもスピコンが使いにくいという弱点もあります。

付属のスピコンは調整がかなり難しく、ほとんど動かしていないのにもかかわらず一気に開閉してしまいます。

スピコンは別で買っても良いかもしれませんね。

 

以上が今回のレビューがあります。

質問などありましたらコメントください。

 

人気は10年経っても健在!「世界の果てまでイッテQ」をレビュー

番組

つい先週、番組史上2番目に高い視聴率をたたき出した、しかも総集編でということで話題を博した「世界の果てまでイッテQ」。

番組が面白く、人気なのは誰が見ても同じだと思いますが、せっかくなのでレビューしたいと思います。

どうしてこんなに面白いのか、人気を博せるのか、個人的な意見も交えて書いていきたいと思います。

 

【名称】
世界の果てまでイッテQ

 

【特徴】
◎良い点
・30分コーナー×2の番組編成

・人気コーナーは残り、不人気コーナーは消えていく

・VTRの引き延ばしがない

・スタッフが面白い

・編集が上手い


◎悪い点
・気持ち悪い時がある

【感想】
世界の果てまでイッテQは、日曜日の夜8時から放送しているバラエティー番組です。

30分のコーナーが2つで構成されています。

番組の企画は、イモトが主の「珍獣ハンター」や、宮川大輔が主の「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」、出川が主の「初めてのお使い」などがあります。

どれも人気企画であり、高視聴率を収め続けています。

 

番組のコーナーはもちろん、上記のものだけではなく、他にも色々存在します。

視聴者の興味もそれぞれであり、好きなコーナー、嫌いなコーナーがあることでしょう。

しかし、世界の果てまでイッテQは高視聴率をたたき出しています。

個人的にその理由は2コーナー構成の影響だと思います。

例え嫌いなコーナーがあっても、もう一つが好きなコーナーなら見る人も多いでしょうし、両方好きならなおさら見るでしょう。

また、これだけ人気コーナーをいくつも抱えていれば二つとも嫌いなんてことは滅多にないでしょうから、一度番組のファンになった視聴者は離れないのだと思います。

 

また、この番組は引き延ばしをしないというのが良い点だと思います。

他の番組では30分で観れるような映像を1時間に引き延ばし、CMで興味をひかせ、番組を継続視聴させようとしていますが、この番組は違います。

間違いなくロケには何十時間、移動時間も含めればそれ以上がかかっているのにもかかわらず、わずか30分のコーナーに編集して入れてしまうという。

圧縮率は凄まじいでしょう。

その分、面白いところばかり詰め合わせることが出来るのではないでしょうか。

これはこの番組と同様の手法を取っている「鉄腕DASH」でも言えることです。

 

また、この番組の最大の特徴が、スタッフです。

やたらと出てくるスタッフが魅力的で面白いですね。

スタッフが絡んでくる番組は面白いか面白くないかの両極端ですが、この番組は面白いといます。

 

世界の果てまでイッテQのレビューは以上です。

圧倒的に始めやすいFX会社「SBIFX」を試してみた!

サービス・イベント

最近投資や為替に興味が出てきた人もいるのではないでしょうか。

株は難しそうだけど、FXは始めやすそうなどという声を聞くことがあります。

そこで今回はFX会社の中でも1通貨から取引できると話題の「SBIFX」を試してみました。

 

【名称】
SBIFX


【特徴】
◎良い点
・1通貨(普通は1万通貨)から始められる

スマホアプリで取引が出来る

・PCの取引ツールが使える

・最初に500円もらえるため実践が可能

・スプレッドが狭い


◎悪い点
・約定が遅い時がある

・最初はツールがわかりづらい

【感想】
FXといえば普通1万通貨から始めることになります。

1万通貨というと約100万円ということです。

レバレッジを25倍までかけても4万円は必要になってしまいます。

しかし、SBIFXは1通貨から取引できるという特徴があります。

1通貨ということは約100円からということです。

レバレッジを25倍かければ、4円から始められるというのが魅力です。

 

やはりFXで怖いのは大損です。

しかし、1通貨から始めれるため、失敗しても数円程度です。

そこで練習してから大きなお金を動かせば初心者状態で始めるよりよっぽど始めやすいです。

また、新規登録で500円もらえるため、実質リスクなしで練習することが出来るのです。

デモとは違い、本番なので緊張感を持った練習が出来ます。

 

また、SBIFXはクイック入金に対応しており、3時間ほどで振り込んだお金が反映されます。

また、入金したり、儲けたりしたお金も5000円以上で引き出せば手数料無料で引き出せるので安心です。

お金の管理がやりやすいというのは地味な部分ですが高評価です。

 

買値と売値の差であるスプレッドが小さいこともSBIFXの特徴です。

ドル円なら2.7円しかないため、安心して取引が出来ます。

スプレッドが広いと不利な状況からのスタートになるのでやりにくいです。

やはり初心者であればスプレッドが狭い方が良いです。

 

ただ、たまに約定が遅い時があるというのが残念な点です。

約定が遅いと利益を取り逃したりしてしまうデメリットがあります。

それだけが玉に傷と言ったところでしょうか。

 

ただ、全体的には初心者にお勧めしやすいFX会社と言えます。

スプレッドが狭く、最低取引通貨が小さいのは初心者にとってはありがたいはずです。

デモから踏み出したい人にはまずSBIFXに飛び込んでほしいと思います。

 

このバナークリックでサイトに直接飛べます。

詳しいやり方を聞きたい方はコメントください。

 

最初に10万円入金してから始めるのをお勧めします。

そうすればレバレッジを少な目で押さえることが出来、安心して取引が出来ます。

最低でも10万円は入れておきましょう。

サイゼリヤのランチメニュー「オニオンソースのハンバーグ」をレビュー!

食事・飲料

サイゼリヤも最近はランチメニューを導入しています。

全六種類あり、そのうちの一つが今回採り上げる「オニオンソースのハンバーグ」です。

わずか500円で食べられるランチがどれほどのものなのかレビューします。

 

サイゼリヤのランチに対する総括はこちらの記事をご覧ください。

all-review.hatenadiary.jp

【名称】
オニオンソースのハンバーグ

f:id:all-review:20170207012344j:plain


【価格】
500円

【特徴】
◎良い点
・ワンコインで食べられる

・ライス(もしくはパン)付き

・肉、白米、スープ、野菜、卵とバランスの良い食事が出来る


◎悪い点
・ハンバーグが通常メニューのハンバーグとは違うため注意が必要

【感想】
「オニオンソースのハンバーグ」は500円という低価格で食べられるサイゼリヤのランチです。

この価格で、サラダとスープバーもついてきます。

また、「オニオンソースのハンバーグ」にはライス(パンに変更可能)もついてきますので、お得感はかなりあります。

実際、他のハンバーグ系のメニューにライスを付ければ500円を超えますので、かなりお得なことに間違いありません。

 

写真を見てもわかるように、「オニオンソースのハンバーグ」にはハンバーグの付け合わせが通常メニューとは異なります。

通常メニューでは、ポテト・コーン・目玉焼きですが、「オニオンソースのハンバーグ」はコーン・目玉焼き・ほうれん草となっています。

サラダもついていますし、多少なりとも体に良いのではないでしょうか。

バランスの良い食事が出来るのは間違いないでしょう。

 

ただ、一点気を付けてほしいところがあります。

それはハンバーグです。

通常のメニュー、今回は例として「ハンバーグステーキ」と比較します。

まず、「オニオンソースのハンバーグ」には肉々しさがありません。

「ハンバーグステーキ」は肉汁がジュワっと溢れ、うま味が口の中に一気に広がり、食感も肉々しい感じですよね。

それに対し、「オニオンソースのハンバーグ」は、さらっとしており、美味しいですがハンバーグステーキほど味が濃いわけではなく、食感もソフトです。

豆腐ハンバーグのイメージに近いです。

なので、普通のハンバーグを期待していると少し拍子抜けするかもしれません。

 

「オニオンソースのハンバーグ」は500円で食べるにはかなりのお得さがあります。

味も良く、学生からサラリーマンの方、主婦の方、子どもまでもが好きな味ではないでしょうか。

いつものメニューに飽きた方は試しても良いかもしれません。

 

 

記事中に出てきた、「ハンバーグステーキ」のレビューはこちら!

all-review.hatenadiary.jp